車購入のマメ知識

2014/09/15 01:15:15 | 車購入のマメ知識
世の中に発売された車の約15パーセント以上がリコール該当車だというデータがあります。リコールはとても重要なことです。例えばブレーキが急きょきかなくなってしまったとしても、それが人為的なミスでおこしまったことなのか、車のあらかじめの問題として存在していたことなのか、事故を引き起こしてしまってからでは非常に証明しにくくなります。車の部品には約3万点もあります。それのどの部分が不良でこなたと証明するのは私にとってはとても難しいことです。ほとんどの場合不可能に近いと言っていいでしょう。リコールとは、メーカーに義務づけられた不良箇所を無償で回収修理する制度です。販売した対象者全てについて回収修理するわけ...
2014/09/15 01:11:15 | 車購入のマメ知識
世の中の大部分の人々にとって車は家の次に高価な買い物となりましょう。ですが意外と試乗することなく購入してしまう方が多いことに驚きます。車は決して安くありません。まして買ってしまえば5年から10年と乗るものになります。そのためしっかり納得いくまで指導してから買うことが必要かと思います。デザイン性や友人などからの紹介によって簡単に決めてしまう人が意外と多いものです。見た目のイメージと実際に乗ってみると印象ではかなりの違いが生じます。洋服と同じで並んでいるときはとても美しく綺麗に見えても、実際に来てみると思ったほど自分にしっくり来ていないことに気付いたりします。試乗することは自分にとってその車が必要...
2014/09/15 01:10:15 | 車購入のマメ知識
新車を買うなら1年後がベストかと思います。最初の1年間は、新型車にとって細かいところの不具合が出るかと思います。メーカーはそれに対応することになり、対策を考えることになります。アップロードテストで完璧な状態で繰り出すことができても、乗る人間が変わってはそれなりの問題が表面化してきます。そのため仕様は予告なく変更することになります。ですが1年も経てば問題はすることなくなってきます。要するに、初回で出た車と知らないうちに中身が改良されてよくなっているというのが1年後だということです。しかしながら、外見上にはほとんど変化はありません。図面上、製品に何ら問題が無くても、現実的には不具合が起しまうことが...
2014/09/15 01:08:15 | 車購入のマメ知識
車の購入動機のほとんどはデザイン性だと言われています。確かに特別走る状況が変わらないことが多い最近の道路事情にとって性能はさほど重要なことではないかもしれません。私も車はファッション性のじゃれてた買い物だと思っています。車は性能だと言うばかりに、スピードが出てエンジンの反応も良く、コーナリングの時の始まりもしっかりしていて不安定がなく、ブレーキも良い車、という高機能な車の基本形ができたとしましょう。そこには車は性能さえよければ問題がないとなります。ですがそこにデザイン無視のボディーを載せたら全くと言って売れないということになります。実際にブルーバードは車のデザインで損をしていると思います。19...