排気温度計

エンジンが動いているときに、触媒装置の状態を示しているのが、この計器になります。

 

触媒装置が正常であるのであれば、

排気温度計

エンジンのスイッチを入れた時に点灯します。
エンジンが始動すると自動的に消灯します。
触媒装置の内部温度がとても高くなってしまった場合、
点灯して異常を知らせてくれるのです。
もしこのランプが点灯してしまったら、スピードをゆるめてやることが大切です。
それでもさらにランプが点灯しているようなのであれば、速やかに車を路肩に駐車するようにしましょう。
この時、マフラーなどが異常に熱くなっていることもあるので
近くに燃えやすいものがないように気をつけて停止することが大切です。
そのままエンジンを止めて、冷却した後、もう一度始動させてランプがついていなければはしても問題ないでしょう。

エンジン警告灯

エンジンが回転しているときに、エンジンの電子制御システムに問題があった時に点灯するのがエンジン警告灯です。
問題がなければ、エンジンスイッチをオンにすると点灯、エンジンが回転し始めるときえます。
ターボ搭載している車で、この警告灯が点灯した場合、ターボ系統の異常が考えられます。

断線警告灯

ブレーキランプやテールランプの電球が切れてしまった場合や、配線の問題を警告してくれるのがこのランプになります。問題がないときには、エンジンのオンにした時に点灯します。
もしエンジンが動いているときに点灯してしまったら、ライトや、ブレーキペダルを踏んだときの各ランプの電球が切れている場合が考えられます。もしくは配信に問題があったときなどが考えられます。

 

 

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/

関連ページ

自動車の構造
自動車の構造について
車の寿命をのばす乗り方
車の寿命をのばす乗り方について
運転前のメーター確認
車の計器?レッドランプ
エンジンチェックの方法
自動車のベルトの張りとブレーキフルード
自動車のベルトの張りとブレーキフルードについて
自動車の冷却装置の点検
自動車の冷却装置の点検について
車のバッテリー点検方法
車のバッテリー点検方法など
ATフルード交換〜時期やタイミングなど
ATフルード交換について
エアクリーナー洗浄交換
エアクリーナー洗浄交換について
ウォッシャー液とクーラーガス
ウォッシャー液とクーラーガスについて
車のタイヤ点検方法
車のタイヤ点検方法について
車載工具の種類
車載工具について
おすすめの車の工具
おすすめの車の工具について
車のクロスレンチとプライヤー
クロスレンチとプライヤーについて
車のウォーミングアップ
ディーゼルエンジンのメンテナンス
ディーゼルエンジンのメンテナンスについて
冷却系メカニズム
冷却系メカニズムについて
キャブレターとインジェクション
キャブレターとインジェクションについて
車のギアシステム
車のトランスミッション
最新AT
オートマチックミッションフルード