ATフルード交換

ATフルードのレベルを確認することも大切です。
一般的な車の場合、ATFと刻印されている場合が多いことになりますが、
オイルレベルゲージと同じような形をしています。

 

 

車を止めている場所なので、オイル漏れが確認できた場合などにはしっかりとチェックしておくことが大切です。
そのような時に、オイルレベルゲージと同じように下限よりもレベルが下がっていた場合は、
急いで整備工場でフルード交換することが大切です。

 

ATフルードの交換には特殊な工具が必要になってきますので
ご自分で行うことができないと考えておきましょう。

 

 

パワーステアリングを動かすためにフードをためておくのが、リザーブタンクになります。

 

このパワーステアリングフルードタンクは、従来、減少することがないような作りになっています。
そのため、フルード漏れなどのトラブルが発生しない限り、調べる必要はないとされています。

 

 

ですが、走っていて急激にハンドルが重くなってしまったと感じたら点検する必要がります。
チェックする方法としては、キャップを分けるとレベルゲージが確認できます。

 

このゲージの間にフルードがあれば大丈夫です。
もし液量が下限よりも下にある場合は整備工場に持っていく必要があります。

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/

関連ページ

自動車の構造
自動車の構造について
車の寿命をのばす乗り方
車の寿命をのばす乗り方について
運転前のメーター確認
車の計器?レッドランプ
排気温度計、エンジン警告灯、断線警告灯
エンジンチェックの方法
自動車のベルトの張りとブレーキフルード
自動車のベルトの張りとブレーキフルードについて
自動車の冷却装置の点検
自動車の冷却装置の点検について
車のバッテリー点検方法
車のバッテリー点検方法など
エアクリーナー洗浄交換
エアクリーナー洗浄交換について
ウォッシャー液とクーラーガス
ウォッシャー液とクーラーガスについて
車のタイヤ点検方法
車のタイヤ点検方法について
車載工具の種類
車載工具について
おすすめの車の工具
おすすめの車の工具について
車のクロスレンチとプライヤー
クロスレンチとプライヤーについて
車のウォーミングアップ
ディーゼルエンジンのメンテナンス
ディーゼルエンジンのメンテナンスについて
冷却系メカニズム
冷却系メカニズムについて
キャブレターとインジェクション
キャブレターとインジェクションについて
車のギアシステム
車のトランスミッション
最新AT
オートマチックミッションフルード