運転前のメーター確認

運転を始める前には各メーター類のチェックをしておくことが大切です。
メーターの役割はとても大切です。

 

 

うっかりメーターの表情を見落としてしまうと走っているときに気づいてパニックになることもあります。
メーターは車の今の健康状態を示していると言えるからです。
メーターが表していることをしっかりとチェックするようにしましょう。

 

 

まずはヒューエルメーターのチェックです。
ヒューエルメーターとは、ガソリンの残量を示すききとなります。エンジンスイッチをオンにして、エンジンが動いているときに確認するのが通常となります。

 

次に水温計です。
水温計はエンジンにとってとても重要な役割を示しています。
エンジンの冷却水の状態をチェックするものです。

 

 

エンジンはオーバーヒート状態になっても、
クールヒート状態なっても適正な動きをしてくれません。

 

 

エンジンの暖気が良好であることを確認することがとても重要です。
ウィンター表示灯のチェックをすることが大切です。

 

 

内部でウィンカーがしっかりしていたとしても
外から見たときにウィンカーがキレれてる時もあります。

 

ターボインジケーターのチェックも大切です。
ターボ装着している車にセッティングされているのがターボインジケータとなります。

 

 

Fuel残量インジゲーターのチェックも大切です。
ヒューエルメーター内に装備されているのですが、燃料の残量が少なくなってくると、としてくれる仕組みになっています。

 

このランプが点灯しないと目視ではなかなか残量がつかなくなってきたことに気づきにくくなるかもしれません。

 

 

デフォッガーインジケーターのチェックも大切です。
リヤガラスが曇ったときにはデフォッガースイッチを入れますが、
このときに点灯するのがデフォッガーインジケータランプです。

 

 

このスイッチはかなりの電圧を使うことになりますので、
曇りがなくなったらすぐにスイッチをオフにすることが大切です。

 

 

オーバードライブのインジケーターをチェックすることも大切です。
最近のオートマ車はかなり性能がアップしているので、オーバードライブ付のものが多くなりました。

 

 

オーバドライブにセットすると1速からトップギアまで自動的に変速してくれます。
高速走行の場合には便利になりますが、長い下り坂などではエンジンブレーキが効かないのでスピードがつき過ぎてしまいます。

 

 

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/

関連ページ

自動車の構造
自動車の構造について
車の寿命をのばす乗り方
車の寿命をのばす乗り方について
車の計器?レッドランプ
排気温度計、エンジン警告灯、断線警告灯
エンジンチェックの方法
自動車のベルトの張りとブレーキフルード
自動車のベルトの張りとブレーキフルードについて
自動車の冷却装置の点検
自動車の冷却装置の点検について
車のバッテリー点検方法
車のバッテリー点検方法など
ATフルード交換〜時期やタイミングなど
ATフルード交換について
エアクリーナー洗浄交換
エアクリーナー洗浄交換について
ウォッシャー液とクーラーガス
ウォッシャー液とクーラーガスについて
車のタイヤ点検方法
車のタイヤ点検方法について
車載工具の種類
車載工具について
おすすめの車の工具
おすすめの車の工具について
車のクロスレンチとプライヤー
クロスレンチとプライヤーについて
車のウォーミングアップ
ディーゼルエンジンのメンテナンス
ディーゼルエンジンのメンテナンスについて
冷却系メカニズム
冷却系メカニズムについて
キャブレターとインジェクション
キャブレターとインジェクションについて
車のギアシステム
車のトランスミッション
最新AT
オートマチックミッションフルード