ラジエーター液交換方法

ラジエーター液の交換方法

ラジエター液を交換する場合には、サビが多く混ざっているのであれば、
ラジエーター洗浄ケミカルお使い、ラジエター内をまずきれいにすることが大切です。

 

 

その後、ラジエーターの下にあるコックを開き、ラジエーター液を排出するようにします。

 

 

同時に、ヒーターコアにつながっているホースも外すようにすれば、
ラジエーター液も交換することが可能です。

 

 

エンジンをかけた状態にして、ヒーターの温度調整を外側にして、
ヒーターを全開にしながら、ラジエーターの吸水口に放送差し込み、水道水を入れます。

 

 

このようにして、きれいに洗浄してドレンボルトをしめ、元通りにします。
そして現在の季節に合わせて、クーラント濃度をきちんと合わせ、ラジエター液をラジエター内に入れます。

 

 

ここで注意が必要のが、ラジエター液を目一杯に入れたとしても、
冷却系にはまだ入っていないことになります。

 

 

ラジエ-ターキャップを開けたまま、エンジンをかけ、しばらくしてからエンジン内の空気を抜き、
その後さらにラジエター液を補充することが必要です。

 

 

ラジエーター液を交換したときには、完全に空気が抜けきっていないこともあり得ます。
しばらく車を走らせた後、エンジンが冷えた時にもう一度ラジエーター液を調整すると良いでしょう。

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/

関連ページ

ラジエーター液が減るなら?
ラジエーター液について
ラジエーター液の質と量
ラジエーター液の質と量について