エンジンオイル交換時期目安

摩擦からパーツを守ってくれる

エンジンオイルはエンジンを動かすために、なくてはならないとても大切なものになります。

 

エンジンに付属しているあらゆるパーツが接触するときに発生する摩擦からパーツを守ってくれるのが、
エンジンオイルになります。

 

エンジンの中に全体的にオイルを入り込ませるため、高い圧力が必要になります。
この油圧によって、金属パーツ類を接触させないようにしてくれていることになります。

 

この機能を担っているものが、オイルポンプになります。エンジンを守るための油圧をキープするためには、
一定のオイル量が必要になります。

 

 

その他、エンジンオイルには、エンジンの中の汚れを吸着する役割も持っています。
もちろん、この大切な八郡を果たすエンジンオイルは、ある程度の時間を経過すると劣化していくことになります。

 

 

そこで定期的に交換することが必要になるのです。
これはエンジンの機能を一定の能力に維持するためにとても必要なメンテナンスとなります。

 

 

エンジンオイル交換の目安としては、平面に車を置き、
エンジンを停止させます。その後一定時間待ちます。

 

 

そして、エンジン本体に差し込まれているオイルレベルゲージ引き抜き、
ゲージについているオイルを布で拭き取ります。

 

 

その後、ゲージをもとに戻して、再び引き抜きます。
そこでゲージについているオイルをチェックすることになります。

 

オイルの残量、劣化のバランスを点検することになります。
FとLのメモリの間にオイルがついていれば残量はオーケーとなります。

 

きちんとしたオイル残量が維持できていないと、エンジンは適切な潤滑を受けることができなく、
正しくエンジンを回転することが負担になってきてしまいます。

 

エンジンの焼付きや、エンジンスティックなどというトラブルを引き起こすことになります。

 

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/

関連ページ

エンジンオイルのトラブル対処
エンジンオイルのトラブルについて
エンジンオイルの劣化と対処法
エンジンオイルの劣化について
エンジンオイルの選び方とは?
エンジンオイルの選び方について
4ストロークエンジンオイル
4ストロークエンジンオイルについて
ターボチャージャー、ツインターボ
ターボチャージャーとツインターボについて
ターボチャージャーの欠点
ターボチャージャーの欠点について