エンジンオイル劣化

エンジンオイルは一定期間使用していると劣化する

エンジンオイルは一定期間使用していると劣化が進みます。
熱家排気ガスで参加してしまったり、カーボンが付いてしまったりすることで、
オイルが黒ずんできたら、オイルが劣化してきたサインとなります。

 

 

こうなってきてしまうと、潤滑性能が落ちてしまいますので、
オイルをまるまる交換することになります。

 

 

オイル交換の時期は、車の車種やエンジンオイルの使用状況、
オイルのクオリティーによってそれぞれ異なってきます。

 

 

目安としては、走行距離が5,000から1万キロ位か、時間としては半年位が良いでしょう。

 

発熱することの多いターボ車や高速道路を多めに利用する車や渋滞での走行が多い車などは早い段階でのオイル交換が必要になってきます。オイルの劣化は色が黒ずんできたら必要になります。

 

 

ですがその判断は意外と難しいところもあります。
オイルの色自体が黒くなってしまっていても、オイルそのものの色と言う時もあります。

 

 

オイルの洗浄力が強くて汚れていることもありますし、ディーゼル車のように、
車の構造上ガソリン車よりも黒くなりやすいといった特徴もあります。

 

 

基本的には、乗っている車の説明書でオイル交換する時期を合わせてみるのが安心だと言えるでしょう。
注意しておきたいのは、オイル量かどうかしてる時です。

 

 

何かしらの不純物が混入してしまい増えていることと考えられます。
その場合はやはりオイルを交換することが必要になってきます。

 

 

オイルの色が薄くなっているという場合では、水分やガソリンが混入してしまっていることも考えられます。

 

この場合は、オイル交換をする前にフラッシング剤などを使って、
エンジンの中を洗浄してからオイルフィルターと一緒にオイル交換をすることが必要です。

 

 

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/

関連ページ

エンジンオイルの交換時期の目安
エンジンオイルの交換時期の目安について
エンジンオイルのトラブル対処
エンジンオイルのトラブルについて
エンジンオイルの選び方とは?
エンジンオイルの選び方について
4ストロークエンジンオイル
4ストロークエンジンオイルについて
ターボチャージャー、ツインターボ
ターボチャージャーとツインターボについて
ターボチャージャーの欠点
ターボチャージャーの欠点について