ターボチャージャー

高性能エンジンを実現

エンジンの性能は出力と回転力とで表現されることになります。
高性能エンジンを実現するためにはいろいろな方法が試されてきました。

 

 

シリンダーを大きくし、燃料である混合器を大きくすることができれば爆発力を高めることができます。
ですが、大きく重いエンジンをつまなければならないので、それほど効果が出なくなります。

 

 

ここで考え出されたのは、混合器を強制的にシリンダーに送りこむ方法です。
高圧の混合気を送り込むことができれば、混合気内のガソリン、酸素濃度が高くなりますので、
爆発力も強くなります。これを過給器といいます。

 

 

過給器は何種類かがあります。
一般的なのはターボチャージャーです。これは排気ガスの圧力を利用して、混合器を強制的に送り込むシステムとなります。

 

 

エンジンの近くにハラジングを2つ設置します。
1つのハラジングの中タービンローターと呼ばれるは車があります。

 

 

この中に排気を入れることによって、ローターを回転させます。
ローターの軸はもう一つのハラジングにつながっているので、コンプレッサー動かせて、高圧の混合器をシリンダーの中に送り込むことが可能です。

 

 

ターボチャージャは、不要になってしまった排気ガスを利用することにたので、
とても効率良い方法になります。

 

 

ですがデメリットとしては、エンジンの回転が弱いときには、排気ガスの圧力も低いため、タービンローターの回転が上がらず、コンプレッサーも十分に動かないことです。そのため、低回転域はあまり意味をなさないということになります。
この点を改善したのが、ツインターボです。

 

 

ツインターボは、小型のタービンローターを2こ備えつけたものです。
回転の弱いときには1コだけのローターを動かし、回転の高いときには2コのローターで過給するという方法になります。

 

 

これをさらに発展させたものが、全回転でロスなくパームココ発揮することができるシーケンシャルツインターボシステムになります。

 

 

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/

関連ページ

エンジンオイルの交換時期の目安
エンジンオイルの交換時期の目安について
エンジンオイルのトラブル対処
エンジンオイルのトラブルについて
エンジンオイルの劣化と対処法
エンジンオイルの劣化について
エンジンオイルの選び方とは?
エンジンオイルの選び方について
4ストロークエンジンオイル
4ストロークエンジンオイルについて
ターボチャージャーの欠点
ターボチャージャーの欠点について