ステップワゴンスパーダタイヤサイズ

標準仕様

ステップワゴンは1996年からホンダが製造販売しているミニバンで、
当時多くのミニバンがキャブオーバータイプのFR車であったのに対し、
ステップワゴンは走行安定性の高いFF車として登場しました。

 

 

また、居住性の広さや手頃な価格帯を設定したことから、販売面でも大きな成功を収めました。

 

 

スパーダは、このステップワゴンにエアロパーツや専用アルミホイールなどでエクステリアをドレスアップし、
ブラック基調の内装や革巻ステアリング&パドルシフトなどでインテリアも個性的でスポーティに仕上げています。

 

 

 

また、パドルシフトを標準装備したり、乗り心地もノーマルに比べて若干固めの設定になっており、
走りにも拘りたいユーザーに人気となっています。

 

 

タイヤサイズは、S、Zが205/60R16が標準仕様となっており、

 

COOLSPIRITのFF車やZiのFF車は205/55R17となっています。

 

 

どちらも専用のアルミホイールがセットとなっており、足元を引き締めています。

 

 

ノーマルのステップワゴンのタイヤサイズは、195/65R15となっており、
スパーダのほうが扁平率が低くなっています。

 

 

 

そのために、見た目にはかなりタイヤは薄くなり、乗り心地は固めになります。
固めの乗り心地が苦手な人は実際の乗り心地を確かめてみると良いでしょう。

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/

関連ページ

新車ステップワゴンスパーダの値引き相場と交渉方法
新車ステップワゴンスパーダの値引き相場と交渉方法についてまとめています。
駆動方式で異なるステップワゴン・スパーダのタイヤサイズ
ステップワゴン・スパーダのタイヤサイズについて
ホンダのステップワゴンスパーダを限度額まで値引きをするには?
ホンダのステップワゴンスパーダを限度額まで値引きする方法
ステップワゴンスパーダのカスタム仕様
ステップワゴンスパーダカスタム仕様についてお話しています。
ステップワゴンとスパーダの違いは比較で選ぶ
ステップワゴンとスパーダの違いについて
スパーダrk5の特徴と車高調整
ステップワゴン・スパーダrk5の特徴と車高調整について説明しています。
スパーダ中古のマージンカット
ステップワゴンスパーダ中古のマージンカットについて
ステップワゴンスパーダの燃費
ステップワゴンスパーダの燃費について
中古でステップワゴンスパーダを購入する時には
ステップワゴンスパーダを中古購入する時について
スパーダzを購入する時の値引き
内装を気に入ってのステップワゴン スパーダzを購入する時の値引きについて
ステップワゴンスパーダのクールスピリット
ステップワゴンスパーダのクールスピリットについて
ステップワゴンスパーダはエアロ仕様です
ステップワゴンスパーダでのエアロ仕様について
ステップワゴンのスパーダのハイブリッド仕様の魅力
ステップワゴンのスパーダのハイブリッド仕様の魅力について