ステップワゴン燃費悪い

ミッションにもよります

ステップワゴンは大柄なボディを持つミニバンですから、
セダンなどの乗用車と比べると重量が重くなってしまいます。

 

 

 

重量があるもののエンジンにはそれほど大きな余裕が有るわけではないため、
軽快な走りを求める場合にはアクセルを多く踏んでしまう傾向があります。

 

 

 

ステップワゴンが燃費悪い理由には運転の仕方によるところが大きく、
もちろん他の車種であっても同じことが言えます。

 

 

 

運転技術や運転方法は人によって異なりますし、
低燃費に対する考え方も異なるのが普通です。

 

 

 

一部のユーザーから燃費が悪い評価を受けるのはどんな車種でもあることですから、
燃費を改善するには燃料消費量の少ない運転方法をマスターする必要があります。

 

 

 

ステップワゴンには2000ccと2400ccの二種類のエンジンがありますが、
排気量が小さければ燃費が良いわけではありませんので、運転方法によるところが大きいのです。

 

 

排気量が小さいとその分出力が落ちてしまいますので、
同じ走りを実現するにはアクセルを多く踏み込む必要があります。

 

 

 

現行型の2400ccは全車CVTが採用されていますが、
旧型では5速ATが採用されているなど、ミッションの形式によっても燃費に違いが出てきます。

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/