ステップワゴンrf3燃費向上

特性を活かす!

ステップワゴンは広い室内が特徴として1996年に発売となったミニバンです。
それまで多くの人数を乗せる車は、運転席下にエンジンを配置したワンボックスタイプがメインでした。

 

 

ステップワゴンはボンネットにエンジンを配置し前輪駆動にして、
室内をフラットに広くしたことと、シートアレンジに特徴を持たせてファミリーを中心にとても人気が出ました。

 

 

またエンジンは2000ccで十分なパワーを持ち合わせていて、
マイナーチェンジ後にはエアバッグやABSの安全装備も標準で装着されていて、
価格設定も低く抑えたことも人気に拍車をかけました。

 

 

2001年にフルモデルチェンジされたのがステップワゴンrf3です。
これまで同様に子供や家族を乗せて楽しくドライブできることをコンセプトにしており、
四角い車体と広い室内となっています。

 

 

エンジンはDOHC2000ccと2400ccがあり、直列4気筒i-VTECというエンジンが採用され、
よりパワフルになったことも特徴なのです。

 

 

rf3は走行性能、安全性、快適性は変更されています。
燃費についてはそのエンジンのトルク特性から低速域にパワーがあるので、
その特性を活かした走行をすることで燃費も向上させることができます。

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/