ステップワゴンrg燃費

比較的、ふつう?

ミニバンといえばステップワゴンと言われるよう、常にミニバンの新しい時代をリードしてきました。

 

 

1996年に発売されたrfシリーズはファミリーを中心に広い室内と多彩なシートアレンジ、
手頃な価格設定などからとても人気が出たのです。

 

 

そして大きくスタイリングを変えたのがrgです。
フルモデルチェンジとなりこれまでの大きな箱型というイメージから一新し、低床、低重心でスタイリッシュな外観とハンドリングやコーナーリング性能といった走行性能をアップさせました。

 

 

またスパーダという仕様はよりスポーツタイプで人気があります。

 

 

 

特に高速道路など、これまでの箱型ではその形状からふらつきがありましたが、
直進安定性が格段に向上しました。

 

 

エンジンは2000ccと2400ccの2種類ありますが、2000ccは燃費を向上させるために出力を下げ、
また2400ccにはトランスミッションにCVTが採用されました。

 

 

ステップワゴンrgの実際の燃費については、そのスタイリングから空気抵抗も軽減され高速走行においてはリッターあたり12キロから13キロ走ることができます。

 

 

街乗りにおいては、それぞれエンジンの出力改善、
CVTの採用などによって改善させリッターあたり8キロから9キロといったところです。

 

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/