ステップワゴンeセレクションの値引き

モデル末期における値引きが非常に大きい?

ホンダの人気ファミリータイプミニバンであるステップワゴンは、昨年のフルモデルチェンジを経て1500ccの現行モデルに切り替わりましたが、その際に先代モデルの特別仕様車であったステップワゴンeセレクションはラインナップから姿を消しました。

 

 

ステップワゴンに限らず、販売量の極めて多い車種においては、モデル末期における値引きが非常に大きくなります。

ステップワゴンeセレクションの値引き相場

先代モデルのモデル末期におけるステップワゴンeセレクションの値引き相場は以下の通りです。e セレクションのなかでもほとんど装備を追加しないスタンダードな仕様で40万円程度、追加オプションを大いに盛り込み、車体価格とオプション価格の合計額が350万円程度にまで膨れ上がったケースで50万円から60万円程度、これ以外に下取り価格の調整によって値引きの幅は大きく変動するため、実際のモデル末期在庫処分においては、総額で80万円を超える値引きを獲得した実例も出ています。

 

次に、こうしたモデル末期の商品における値引き交渉方法を説明します。

モデル末期の商品における値引き交渉方法

基本的には競合する他のメーカーの同一カテゴリの車種と競合させ、モデル末期のものを選択する優位性を感じられる場合のみ購入するという方針をしっかりと伝えることが初歩です。

 

 

比較的新しいモデルでは、同一ブランドの別販売店との競合で同一車種競合が効果的ですが、モデル末期になると在庫処分のため、同一モデルの販売競合というものが非常にやりづらくなります。

 

 

このため、比較的新しいモデルのライバル他社を競合相手にして価格交渉を進めていくのが一般的です。

 

 

他社のできるだけ高額なモデル、上級装備のもので値引き幅が大きなものの見積もりを取り、他社における値引きの大きさを主張して、モデル末期のディーラーに最大限の値引きを提示させる方法が最もやりやすい方法となります。

 

 

ディーラーによっては、末期モデルの販売に力を入れないところもあります。

>>>知っておきたいステップワゴン値引きの失敗談

【最新式】一括の無料中古車査定サービス〜各特徴

500社参加。電話は1本のみで、個人情報は流れない。提携ガソリンスタンドでの査定。
【公式サイト】
>>>https://ucarsatei.com/

ガリバーなどの大手の買取業者から地域密着の中堅業者までの査定先を選べる

【公式サイト】
すぐに概算価格がわかります
>>http://a-satei.com/


大手に絞って査定先を選びたい人向け
【公式サイト】
>>http://www.zba.jp/car-kaitori/


やっぱり楽天クオリティーで安心して頼みたい人向け

【公式サイト】
>>http://auto.rakuten.co.jp/